オリックス銀行カードローンは上限金利が高いがサービスは充実

一般に銀行カードローンは、金利14~15%程度で、18.0%の金利商品が多い消費者金融よりも低く設定されています。

ですが、オリックス銀行カードローンの金利は17.8%と、銀行ローンとしては随分高い数字です。消費者金融大手のプロミスと同じです。

銀行の一般水準と異なるオリックス銀行カードローンに、果たしてメリットはあるのでしょうか?

オリックス銀行カードローンはATMの手数料無料

自行のATMを持たないオリックス銀行は、多くの金融機関と提携しています。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などメガバンクや、コンビニ・スーパーでも便利なイオン銀行、セブン銀行などです。

嬉しいことに、オリックス銀行カードローンのキャッシング・返済の際、どの提携ATMを使っても、利用手数料が不要です。実に太っ腹のサービスです。

銀行カードローンだと思わず、便利な消費者金融と考えると満足がいくのではないでしょうか。

オリックス銀行カードローンで24時間365日振込融資

オリックス銀行カードローンの申込において、銀行の口座開設は前提になっていません。ですが、三井住友フィナンシャルグループの一員、ジャパンネット銀行口座を持っていると大変メリットがあります。

土日祝日や夜間などの、銀行の従来振込システムが止まっている時間帯にも振込融資が受けられるのです。

銀行も2018年から24時間365日の振込システムをスタートさせましたが、ローン等の金融商品については、まだシステムを活かしていません。

この点、オリックス銀行はシステム改定に先んじて、24時間365日融資を実施しているのです。

オリックス銀行は金利が高いが、審査は厳しくない

金利の高さと、審査通過率には明確な相関関係があります。

高い金利を取るローンは、貸し倒れリスクを多めに見込んでいますので、それだけ審査通過が容易になるのです。

銀行カードローンには必ず保証会社が入りますが、オリックス銀行カードローンの場合、保証会社が2社入るのもメリットです。

正社員などはグループのオリックス・クレジットが保証しますが、非正規雇用者などについては、新生フィナンシャルが保証をしてくれます。保証会社が二段構えでつくということは、それだけ審査に通りやすいことを意味します。

まとめ

確実に融資を受けたい人の味方、オリックス銀行カードローンについて見てきました。

銀行カードローンなので消費者金融のように即時融資は受けられませんが、審査に通った後は大変使い勝手のいい銀行カードローンです。念のためカードローンを持っておきたいという人にはぴったりでしょう。

なお、金利については幅がありますので、収入が高い人も金利を気にせず申し込んでみてもいいでしょう。