スマートフォンでキャッシングができる!

カードローンの世界も日進月歩です。
即日融資を受けるためには、かつてはカードを自動契約機で手に入れる必要がありました。最近では、カード不要のカードローンも普通になりましたが、銀行振込みを使いますので、融資を受けられる時間に制限があることもあります。
最近では、新たな融資の方法が生まれました。手持ちのスマートフォンを使ってキャッシングができるようになったのです。

スマートフォンでのキャッシングはどこの消費者金融で出来る?

手持ちのスマートフォンでお金を引き出せるようになったということは、カードを受け取らなくても、銀行振込を使わなくても即時融資が受けられるようになったということです。
スマートフォンキャッシングのできる消費者金融は増え続けています。SMBCモビット、プロミス、アイフル、レイクALSAの4社です。
セブン銀行が開発した仕組みなので、セブン銀行ATMでしかこれはできません。ですが、全国にくまなく存在しますのでさして問題ないでしょう。

スマートフォンキャッシングの仕組み

スマートフォンのアプリを各社では提供していますが、アプリとATM、両方を操作することによってカードなしで引出しができます。
アプリでカメラを起動させ、セブン銀行ATMに表示されるQRコードを読み込むのです。
そうしますと、スマートフォンにワンタイムパスワードが表示されますので、これをATMに入力しますt、お金が引き出せます。
暗証番号を入力する通常のカードでの引き出しより、むしろセキュリティに関しては万全だと言えます。

スマートフォンキャッシングの欠点

スマートフォンでのキャッシングは画期的な方法ですし、即時融資を受けたい人にとっては大変ありがたいものです。
カードを持たないことで、家族や勤務先にバレにくくなるという利点もあるでしょう。
ですが、少々欠点もあります。
セブン銀行を利用することに伴い、毎回手数料が税抜200円発生するのです。1万円の取引でも100円取られます。
従来のカードでも手数料は同じですが、スマートフォンの場合は、手数料を無料にする方法がありません。
消費者金融の自社ATMは使えないからです。

まとめ

時代の最先端を行く、スマートフォンでのキャッシングを見てみました。
単にスマートに映るだけではなくて、即時融資のためにカードを入手する必要から利用者を解放してくれた点が、最大のヒットと言えます。
各社のアプリでは、キャッシングだけでなく、ローンの申込みもできるものが多くなっています。証明書の提出がカメラで大変楽ですので、どうぞご活用ください。